1. HOME
  2. お知らせ
  3. 大好評だった時間外労働等改善助成金・勤務間インターバル導入コース

NEWS

お知らせ

サービス

大好評だった時間外労働等改善助成金・勤務間インターバル導入コース

こんにちは。
新潟の社会保険労務士、佐藤健(たつる)です。

先日、時間外労働等改善助成金・勤務間インターバル助成金
という助成金の申請受付が終了しました。

この助成金は非常に好評で、
ウィズアスでもたくさんご依頼いただきました。

この助成金は非常に使いやすく、
中小企業経営者に喜んでいただいた助成金の1つです。

この助成金は、
勤務間インターバル制度を導入する際に、
そのために支出した費用の4分の3~5分の4、
最大100万円が助成されるものです。

<勤務間インターバル制度とは>
今日の終業から翌日の始業まで9時間~11時間の間隔をあける制度

この制度を導入するために、次のような支出に対し、
助成を受け取ることができるものでした。

<対象になるもの>
・労働生産性が向上する機器類やソフトウェア類の購入費用
・就業規則や36協定の作成費用
・労務研修 など

機器類やソフトウェア類は、
例えば、
・飲食店が、自動織機洗浄機を導入する
→食器洗い時間の短縮
・美容サロンが、美容機器を導入する
→施術の効率化
など、あらゆる業種で労働生産性が向上するもの全般対象になりました。

この助成金は、昨年度比で、
東京は7倍以上、大阪では10倍以上の申請件数とのお話も耳にします。

この大好評だった助成金、今年は終了してしまいましたが、
来年度の予算にも計上されているようです。

この助成金に取り組んでおくと、
採用1人あたり60万円の働き方改革に関する助成金にも
取り組めるようになります。

今年逃してしまった方は、
是非、来年チャレンジしてみてください。

最新記事